スピークナチュラル 英語教材 学習 

早口ではなく、あえてゆっくりとしたリズムで

近年のグローバル化に伴い、英語でコミュニケーションしなければならない場面が多くなってきました。街を歩いていて、英語で道を尋ねられることも多くなっています。
特に、接客サービスを仕事としている人は、英語での会話を必要とする場面に遭遇する機会も多いでしょう。

 

聞くだけで英語が話せるようになれば最高なのですが、聞く力と話す力は違います。
スピークナチュラルでは、聞き取る力と話す力の両方を訓練します。
英語を聞着続けているうちに馴染んではきますが、馴染むことと話す事は違うのです。

 

スピークナチュラルでは、英語を耳から入れて、口ずさみ模倣することを繰り返し練習し訓練します。
また、スピード感ばかりに囚われないように、スピークナチュラルでは、あえてゆっくりとしたリズムで模倣することを大事にしています。

 

日本語にも同じことがいえますが早口で話されてもよくわかりません。
小さな子供に言葉を教えるときには、ゆっくりと丁寧に教える必要があります。
大人にとっても同様です。なじみのない英語なのですから、ゆっくりとしたテンポで話してもらうことが効果的な学習なのです。